名古屋の専門クリニックは、安全性が高く体に負担の少ない包茎治療や包茎手術を行います

HOME>アーカイブ>局部麻酔をするので痛みはほとんどありません
カウンセリング

完全個室なので相談しやすいです

包茎は亀頭が包皮に覆われている状態ですが、入浴時に洗いにくいので、雑菌が増殖して臭いの原因になります。女性との性行為の時に、支障が出てしまったり、早漏気味なので悩んでいる人が少なくありません。見た目の印象も悪いので、包茎治療を受けたい人が増加しています。名古屋の専門クリニックでは、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれるので、最適な包茎治療を提案してくれます。仮性包茎の場合は、性行為に支障がないことが多いですが、見た目を美しくするための包茎手術を受けたい人が多いです。名古屋の専門クリニックは、泌尿器科に比べると、仕上がりの美しさを重視しています。なるべく傷跡が目立たないように、丁寧に縫合をしてくれます。カウンセリングや診察は、完全個室になっているので、デリケートな体の悩みを相談しやすいです。

体に負担の少なく治療を心掛けています

カントン包茎や真性包茎の場合は、勃起をすると痛みを感じたり、女性との性行為に支障をきたしたりする可能性があります。専門クリニックでは、男性機能を向上させるために、包茎治療を行っています。包茎手術をする時は、極細の注射針を使用しており、事前に局部麻酔をするので痛みを感じることはありません。包茎手術は20分から、30分程度になっており、日帰りで治療が受けられます。名古屋の専門クリニックでは、24時間のサポート体制が整っているので、麻酔が切れた後に痛みや出血があった時も安心です。名古屋の専門クリニックでは、包茎手術をした後にガーゼや包帯などを使って処置をしてくれます。抜糸をするために通院が必要ですが、体に負担の少ない包茎治療を心掛けています。包茎手術を受けることで、見た目も良くなり、早漏などの機能障害も改善出来ます。

広告募集中