包茎は男性にとってコンプレックスに関わる悩み

HOME>記事一覧>包茎の悩みを解決

包茎の悩みはそのままにしないで

ガッツポーズの男性

男性にとって、男性器というのはコンプレックスになりうるものです。そのまま放置していても直るものではないので、まずは包茎治療専門のクリニックに相談することです。日本人男性の半数以上が仮性包茎であるとされていますが、これも男性にとってはコンプレックスになってしまいます。そこで、名古屋のクリニックでは、包茎手術を希望する男性に対し、治療の方針や手術後の経過までを手術前に丁寧に説明をしています。包茎手術にはリスクも伴うため、予め丁寧なカウンセリングを受けることにより、納得して治療を受けることが出来るのです。

カントン包茎や真性包茎は病気です

カントン包茎や真性包茎は、射精時に困難を伴うことからこれは陰茎の病気と認められており、包茎手術においては保険が適応されています。しかしながら、仮性包茎の場合には病気とまではイカないことから保険の適用対象外となっているので注意が必要です。カントン包茎や真性包茎の場合、射精時に痛みを伴うことも多いため、亀頭にかぶさっている包皮を包茎治療により切除することで、射精がスムーズに行うことが出来るようになります。このように、名古屋のクリニックでは、包茎手術で積極的な治療を行います。

広告募集中